オリオールズ パワーピッチャーのハンターと再契約

[ 2015年1月13日 13:40 ]

 米メディアは12日、オリオールズがオフに年俸調停権を得ていたトミー・ハンター投手(28)と1年465万ドル(約5億5千万円)で再契約に合意したと報じた。

 ハンターは昨季、その力強い投球を見込まれ、ショーウォルター監督からクローザーに指名され、開幕から11セーブを記録。しかし、防御率が6点台とベンチをヒヤヒヤさせる登板が続き、5月半ばにブリトンにその座を奪われた。それでも、シーズン中に復調を見せ、昨季の登板60試合中、後半41試合は防御率1・83。そして、9月の登板12試合では無失点と汚名を返上した。

 メジャー7年で通算226試合に登板して42勝、防御率4.32をマークしているハンター。オリオールズブルペンは昨季、リーグ3位の救援防御率3・10という活躍を見せたが、この右腕が今季もその中に加わることになる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月13日のニュース