Wソックス パワーヒッターのビシエドと再契約に合意

[ 2015年1月13日 12:43 ]

 ホワイトソックスは12日、オフに年俸調停権を得ていたダヤン・ビシエド外野手(25)と1年440万ドル(約5億2千万円)で再契約に合意したと発表した。

 キューバ出身のビシエドはドラフトではなく、アマチュア・フリーエージェントで08年にホワイトソックスへ入団。10年にメジャーデビューを果たすと、レギュラーに定着した12年には25本塁打を放ち、自慢のパワーを見せつけた。

 13年は脇腹の負傷で14本塁打に留まったが、昨季は21本塁打と再び20本超えをマーク。メジャー5年で通算66本塁打を放っているビシエドが、来季も同郷のアブレイユと共に相手投手の脅威となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月13日のニュース