ヤクルト 11選手自主トレ公開 山田「1月にやらないといけない」

[ 2015年1月13日 15:38 ]

自主トレを公開したヤクルト・山田

 ヤクルトの山田哲人内野手(22)、川端慎吾内野手(27)、中村悠平捕手(24)、谷内亮太内野手(23)ら11選手が13日、愛媛県松山市内での自主トレを公開した。

 昨季日本人右打者最多となる193安打を放った山田は、5年目のシーズンに向け「昨年フル出場できなかったので、今年はフル出場したい」と143試合出場へ意欲。12月は扁桃除去手術を行ったためトレーニングをあまりできなかったそうで「12月に動けなかった分、1月にやらないといけない。キャンプ以上に動いて体力面を強化したい」と自主トレのテーマを掲げた。この日は体幹メニューやシャトルランなどをこなし、キャッチボール、ノック、打撃練習とみっちり汗を流した。

 また3年目を迎える谷内は「走、守、打、すべて量をしっかりこなし、キャンプに向けての準備をしたい」。FA移籍した相川の人的補償で19歳の内野手・奥村の加入も決まり「同じポジションの人間が増えるということは、競争が激しくなるということ。負けていられない」と闘志を燃やしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月13日のニュース