オリックス 東明「2月1日から投げられる準備を進めています」

[ 2015年1月13日 19:10 ]

 オリックスの2年目、東明が13日、ブルペンで捕手を座らせて約30球の投球練習を行った。

 ブルペン入りは10日に続き2度目で「2月1日から投げられる準備を進めています」と早めの仕上がりを狙っている。先発ローテーション候補として、松葉や吉田一、新人の山崎福(明大)らと枠を争うだけに、キャンプ初日からアピールを開始するつもりだ。

 新人も15日ごろからブルペン入りの予定で、争奪戦がいよいよ本格化。東明も昨季5勝からの倍増を狙っているだけに、気を引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月13日のニュース