村田 30発を目標に 松坂との対戦も心待ち「盛り上げていければ」

[ 2015年1月13日 16:52 ]

 巨人の村田修一内野手が13日、沖縄県嘉手納町で行っている練習を公開し「また30本を打ちたい」と7年ぶりとなるシーズン30本塁打以上を目標に掲げた。

 体重移動を意識してティー打撃を行うなど試行錯誤し、打率2割5分6厘に終わった昨季からの巻き返しを狙う。フリー打撃はキャンプに入ってから始める予定で、今は「しっかりと自分の形をつくりたい」とフォームを固めるために、丁寧にバットを振り続けた。

 今季は同じ1980年生まれの松坂が日本球界に復帰する。「僕らも(松坂)大輔を目標にやってきた。今、何とか世代といっぱい名前がついているけれど、“松坂世代”で盛り上げていければ」と対戦を楽しみにしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月13日のニュース