中日逆転快勝、山井無傷4勝 DeNA2年ぶり5連勝逃す

[ 2014年5月13日 21:46 ]

<D・中>4回無死一、二塁バスターの構えから適時打を打つ山井
Photo By スポニチ

セ・リーグ 中日7―2DeNA

(5月13日 平塚)
 中日は効果的な攻めでDeNAを逆転で下し、連勝を果たした。

 1点を追う3回2死満塁から森野の2点左前打で逆転、4回にも無死一、二塁から山井がバントの構えから強攻して三塁線を抜く適時打と暴投、荒木の中前適時打で3点を加えた。6回にはルナの右犠飛、8回にも再びルナの左前適時打でリードを広げた。結局14安打で7点を奪った。

 投げては先発の山井が先制されたものの、リードを奪ってからはバルディリスのソロ本塁打1本に抑えて、7回を4安打2失点、4月16日のDeNA戦以来となる無傷の4勝目を挙げた。

 DeNAは先制したが、先発久保が乱れて12年9月以来の5連勝を逃した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2014年5月13日のニュース