ヤクルトのドラ3秋吉 巨人戦でプロ初勝利「絶対抑えてやろうと思った」

[ 2014年5月13日 22:25 ]

<巨・ヤ>プロ初勝利のヤクルト・秋吉が声援に応える

セ・リーグ ヤクルト6―4巨人

(5月13日 いわき)
 ヤクルトのドラフト3位・秋吉がプロ初勝利を挙げた。4―4の同点で迎えた8回に登板。巨人打線から2三振を奪い、三者凡退に。9回の勝ち越しを呼ぶ快投を見せた。

 「自分はいつも接戦のときに投げている。3人で抑えて流れを持っていければと思った」と語ったが、その言葉通りの投球。「(巨人には)前回(4月29日、ロペスに)ホームランを打たれたので、絶対抑えてやろうと思った」と気の強さも見せる。「先発で勝ちをつけたかったけど」と本音も漏れたが「年間50試合を目標に頑張りたい」とセットアッパーとしての役割にも充実感を覚えているようだ。

 小川監督からも「8回を三者凡退に抑えたのが9回の攻撃につながった」とお褒めの言葉。ヒーローインタビューでファンに向かって「名前もまだ覚えてもらってないと思いますけど頑張ります」と話した右腕。いわきで観戦したツバメ党はもちろん、「秋吉」の名前をしっかり覚えたはずだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月13日のニュース