阪神・上本が結婚 「ドキンちゃん似」一般人女性と

[ 2014年1月26日 05:31 ]

結婚する上本と「ドキンちゃん似」一般人女性のイラスト

 阪神の新選手会長・上本博紀内野手(27)が結婚することが25日、分かった。お相手はアニメ作品「それいけ!アンパンマン」に登場するキャラクター「ドキンちゃん」似の一般女性で、一昨年12月に交際を始め、今月10日にプロポーズ。3月中に婚姻届を提出する予定で、結婚と同時に新婚生活をスタートさせる。

 一昨年12月、知人の紹介で知り合い交際に発展。2カ月が経過した昨年の2月26日。上本はWBC日本代表との強化試合で、守備中に味方選手と激突。右目の上下を2針ずつ縫い、左足首じん帯を損傷する大ケガを負った。その際、家事や炊事を献身的にこなす姿に、涙が出そうになるほど感動したという。ケガから復帰後は、元気な姿を見せたくて甲子園に招待もした。

 現在は甲子園球場で体づくりに励んでおり、左足首の状態も良好。「結婚したからといって野球に取り組む姿勢は変わりません。今まで通りやるべきことをしっかりやっていく」と二塁の定位置獲りに向け意気込んだ。

 ◆上本 博紀(うえもと・ひろき)1986年(昭61)7月4日、広島県生まれの27歳。広陵では甲子園に4度出場し、2年春は優勝した。早大では1年からリーグ戦全試合にフルイニング出場。ベストナインに5度輝いた。08年ドラフト3位で阪神に入団。広島の崇司は実弟。1メートル73、63キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月26日のニュース