広島 ノロウイルス徹底予防 キャンプ食材は加熱処理

[ 2014年1月26日 05:30 ]

 広島市の中学校で欠席者が相次ぎ、ノロウイルスが原因の集団食中毒と分かった問題で、球団が徹底予防の方針を打ち出した。

 廿日市市の大野寮の食事では、以前から野菜以外の生ものは出していないが、2月1~4日の2軍キャンプ地となる由宇球場でも同様の方針で加熱処理された食品を中心に昼食を用意する。宮脇寮長は「球団としてやれることはやっている。後は個人の自覚に任せたい」とし、手洗い、うがいなど個人レベルの予防策を求めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月26日のニュース