大谷 捕手座らせ最多60球「けっこう良かった」

[ 2014年1月26日 05:30 ]

ブルペンで投げ込む大谷

 日本ハムの大谷はブルペン入りし、捕手を座らせて今オフ最多の60球投じた。

 「けっこう良かったと思います」と満足そうに振り返った通り、球を受けた梶原ブルペン捕手は「(状態は)7、8割ほど。140キロ台中盤は確実に出ていた」と驚きを隠せなかった。60球のうち、セットポジションから20球を投げてクイックモーションのチェックを入念に行った。実戦的な練習を取り入れた大谷は「細かいのも徐々にやっていく。まあ、これからです」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月26日のニュース