根元 貴重な2点適時打は12打席ぶり安打「ホッとしている」

[ 2013年10月18日 23:02 ]

10回ロッテ1死二、三塁、根元が中前に2点打を放つ

パ・リーグCSファイナルS第2戦 ロッテ4―2楽天

(10月18日 Kスタ宮城)
 ロッテの根元が2―1とした延長10回、適時打を放って貴重な2点を加えた。代わったばかりの長谷部からしぶとく中前に運んだ。勝利を大きく引き寄せる一打に「結果が出たんでホッとしている」と表情が緩んだ。

 14日のファーストステージ第3戦の3回に左前打を放ってから12打席ぶりの安打だった。「1本が出るのと、出ないとでは大きな違い」と今後への手応えを口にした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年10月18日のニュース