球児 新球試す「新しいチャレンジ いろいろなことができる状態にしたい」

[ 2013年2月9日 08:33 ]

ブルペンで投球練習をするカブス・藤川

 カブスの藤川は8日、チームのキャンプ地であるアリゾナ州メサで自主トレーニングを行い、ブルペンで48球を投げた。「新しいことにチャレンジしている」と、この日はカットボールとツーシームを重点的に試した。

 阪神でプレーした昨季まではそれほど多くなかった球種。投球の軸となるのはこれまで同様、直球とフォークボールだが「もしうまくいかなくても、変更できるように。いろいろなことができる状態にしたい」と投球の幅を広げるのが狙いだ。

 投球を見つめたボシオ投手コーチも「日に日に良くなっている」と3度目のブルペンに満足げだった。12日(日本時間13日)にキャンプインする。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月9日のニュース