マエケン、シート打撃登板回避 10日紅白戦は投げる

[ 2013年2月9日 06:00 ]

マエケン体操をする前田健

 侍ジャパン代表候補の広島・前田健が、シート打撃登板を回避した。

 右肩の張りを感じており、大事を取るために前日から回避することは決めていた。「調整を任されているので」と話した前田健は、ブルペン入りこそしなかったものの、約60メートルの遠投やけん制練習を行った。野村監督は「マエケンは10日の紅白戦で2イニング投げる予定」と今後の調整に変更はないことを明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月9日のニュース