賢介に“危ない同僚”過去殺人容疑ビヤロナ

[ 2013年2月9日 06:00 ]

 ジャイアンツとマイナー契約を結んだ田中にとんでもない同僚が加わりそうだ。09年9月に母国ドミニカ共和国で殺人容疑で逮捕され、3カ月収監された後に保釈金を払って釈放された経験のあるアンヘル・ビヤロナ内野手(22)が、今キャンプに参加する見込みとなった。

 内野の期待の若手で、昨オフにメジャー40人枠に昇格したが、ビザが下りずに1年間母国のサマーリーグでプレー。このたび、事件から4年が経過しビザ発給許可が下りたため、晴れてチームに合流する見込みとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月9日のニュース