パディーヤ実は真面目 休日返上でトレーニング

[ 2013年2月9日 06:00 ]

休日返上のトレーニングを行った新外国人右腕パディーヤは、力の入ったキャッチボールを行った

 「危険な男」は実は真面目な助っ人だった。ソフトバンクの新外国人のパディーヤが休日返上で練習を行った。

 メジャー通算108勝の実績を誇る一方で、通算109死球が示すように果敢な内角攻めでも有名だが「(キャンプインが)1週間遅れた。遅れを取り戻すためにも、オフは必要ない」と、80メートルの遠投やダッシュなど1時間半、汗を流した。これには高山投手コーチも「休日返上でこれだけやる外国人選手は見たことがない」と目を丸くした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月9日のニュース