沢村 浩二監督の前で初フリー打撃登板へ

[ 2013年2月9日 06:00 ]

 侍ジャパン候補の巨人・沢村が9日、視察に訪れる山本監督の前で今キャンプ初のフリー打撃に登板する。

 グラブの位置をベルトから頭まで上げた新フォームを、初めて打者に試すが「アピールしたい。打者と対戦するのは初めてなので実戦に入る前のいい練習になればいい」と意気込み、キャッチボールやランニングなどで調整していた。また、内海、山口、宮国もフリー打撃に登板し、笠原や2軍の松本竜、江柄子はシート打撃に登板する予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月9日のニュース