オリックス 金子 急性胃腸炎から復帰 早速ブルペンで58球

[ 2013年2月9日 12:25 ]

 7日に急性胃腸炎でリタイアしていたオリックスの金子が9日、チーム合流。早速ブルペンで58球を投げ、復活をアピールした。

 病院で点滴治療を受け、8日の練習は軽めのウエートトレーニングにとどめていた。

 この日は、宮内オーナーも視察に訪れ、金子の熱投を見守った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月9日のニュース