サイ・ヤング賞ガニエ氏が暴露…筋肉増強剤まん延

[ 2012年9月27日 06:00 ]

 99~06年にドジャースに所属し、03年に守護神としてサイ・ヤング賞を獲得したエリック・ガニエ氏(36)が、発売を予定している自伝の中で、ド軍時代の同僚の8割が筋肉増強剤を使用していたと暴露した。米スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。

 大リーグでは04年から薬物使用に関する規定が設けられているが、年代や具体的な選手名は挙げられていない。ガニエは07年以降は3球団を渡り歩き10年4月に引退。同年にはヒト成長ホルモン(HGH)を使用していたことを公表している。今月下旬に行われていたWBC予選ラウンドではフランス代表の投手コーチを務めていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月27日のニュース