東浜がプロ志望届提出へ 今秋のドラフト1位候補

[ 2012年9月27日 19:28 ]

プロ志望届提出を決めた亜大・東浜

 今秋のプロ野球ドラフト会議で1位指名が有力視される東都大学リーグ、亜大の東浜巨投手が28日にプロ志望届を提出することになった。東都大学連盟が27日、発表した。

 東浜は26日の国学院大戦で通算34勝目となる完封勝利を収め、通算22完封で自ら持つリーグ最多記録を更新した。通算396奪三振はリーグ歴代2位。沖縄尚学高時代の2008年に選抜大会で甲子園優勝投手となった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月27日のニュース