黒田、疲労軽減で“ルーティン”ブルペン投球回避

[ 2012年9月27日 06:00 ]

<ツインズ・ヤンキース>ベンチから試合を見守るヤンキース・黒田

 ヤンキース・黒田が疲労軽減のため28日(日本時間29日午前8時7分開始)のブルージェイズ戦に向けたブルペン投球を回避した。

 前日に首脳陣と話し合い、長めのキャッチボールで調整。「多少疲れもある。これから先の方が長い」とポストシーズンを見据えた。登板間にブルペンで一度も投げないのは初めて。不安もあるが「誰もがルーティンは守りたい。しかし、それにこだわってパフォーマンスを落とすのは良くない」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月27日のニュース