山崎&憲伸、残留決定!山本昌に続きベテラン来季も!

[ 2012年9月27日 06:00 ]

 今季から古巣に復帰した中日の山崎武司内野手(43)、川上憲伸投手(37)が来季も残留することが26日、分かった。DeNA戦前の編成会議に出席した高木監督が「やりますよ」と明言した。先に現役続行方針が固まっていた山本昌投手(47)に続き、今季の成績は不本意だったベテランがそろって来季陣容に名を連ねる。

 10年ぶりに復帰した山崎は開幕戦に4番でスタメン出場し、中盤戦以降は代打で起用された。現在は左薬指の骨折で2軍で調整中だが、ケガは完治し来週にも1軍に昇格する。「ブランコには替えられんけど、交流戦があるからね。DHでも力を出してくれる」と期待をかけた。

 また、4年ぶりに日本復帰した川上は、ここまで5試合の登板ながら15日の広島戦(マツダ)で6回1安打無失点で2勝目を挙げ、健在をアピール。CSメンバー入りも濃厚となっている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月27日のニュース