ブレーブス決めた!Wカードで2年ぶりPO進出

[ 2012年9月27日 06:00 ]

<ブレーブス・マーリンズ>サヨナラ2ランを放ち、手荒い祝福を受けるフリーマン(左)

ナ・リーグ ブレーブス4-3マーリンズ

(9月25日 アトランタ)
 ブレーブスが劇的なサヨナラ勝ちでワイルド(W)カードでの2年ぶりのプレーオフ進出を決めた。

 1点を追う9回、今季限りの引退を表明している40歳のジョーンズが二塁打で出塁すると、続くフリーマンが逆転サヨナラ2ラン。昨季のWカード争いでは2位のカージナルスに8月下旬に10.5ゲーム差を付けながら9月に大失速し、最終戦に敗れて進出を逃した。その試合の最終打者となったフリーマンは、1年前の借りを返し「人生で最高にクールな出来事。言葉では言い尽くせない」と感情を爆発させた。これでナ・リーグのWカードは残り1枠になった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月27日のニュース