亜大・原田 人生初のサヨナラアーチに「あまり覚えていない」 

[ 2012年9月27日 17:42 ]

東都大学リーグ第4週第2日 亜大1-0国学院大

(9月27日 神宮)
 亜大の原田が延長10回、自身リーグ戦初アーチとなるサヨナラ本塁打を右翼ポール際に打ち込んだ。「人生初。打った瞬間、手応えはあったが、後はあまり覚えていない」と振り返った。

 今春のリーグ戦直前に右手首を骨折する不運をはねのけ、今季は監督の起用に応えている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月27日のニュース