ケッペル 経過報告「来春のキャンプには100%の状態に」

[ 2012年9月27日 16:42 ]

 7月に右肩の手術を受け、米国でリハビリを続けていた日本ハムのケッペルが27日、札幌ドームで栗山監督やトレーナーに経過を報告した。

 ケッペルは球団を通じて「コンディションも良く、2週間後には投球練習を再開して、来春のキャンプには100パーセントの状態で参加するつもり」とコメントした。29日に再び米国に戻る予定。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月27日のニュース