ダル さっそくツイッターで報告「内容は悪くなかったかな」

[ 2012年4月15日 06:59 ]

ツインズ戦の6回、2死満塁のピンチを招き降板するレンジャーズのダルビッシュ(手前)

ア・リーグ レンジャーズ6―2ツインズ

(4月14日 ミネアポリス)
 メジャー2度目の登板を終えたレンジャーズのダルビッシュ有投手(25)は14日(日本時間15日)、自身のツイッターで「ツインズ戦に先発し5回2/3 9安打2失点で勝ち負けつかず。 チームは6―2で勝ちました!」と結果を報告した。

 5回2/3を投げ、8安打5三振5四死球で5失点した初登板に比べれば前進しているものの、まだ制球に苦しむ場面が目立苦しいピッチングが続いたツインズ戦。それでも「ヒットは打たれましたが内容は悪くなかったかな」と手応えもつかみつつある様子。「毎回収穫はあるし、勉強出来てます。 応援ありがとうございました!」と前向きにコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年4月15日のニュース