×

倉 右脇腹痛で登録抹消 長期離脱の可能性も

[ 2012年4月15日 20:22 ]

セ・リーグ 広島0-1ヤクルト

(4月15日 松山)
 広島の倉が15日、右脇腹痛で出場選手登録を外れた。14日のヤクルト戦(松山)で痛みを訴え、右腹斜筋損傷と診断された。石井チーフトレーナーは「脇腹は時間のかかるところ。(復帰の見通しは)3、4日たって、それから」と長期離脱の可能性を示唆した。

 広島は4日に石原が左手首痛で外れて復帰のめどが立っておらず、主力級の捕手が2人続けて離脱することになった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2012年4月15日のニュース