和田 新打法継続「進むべき道は分かっている」

[ 2011年12月18日 06:00 ]

ハワイでゴルフを楽しんだ和田

 優勝旅行中の中日・和田は、落合前監督と取り組んできた今季の新打法を来季も継続させることを明言した。

 西武時代の極端なオープンスタンスを、今季からは両足がほぼ平行となる新打法に変更したが打率・232、12本塁打54打点と屈辱的な成績に終わった。それでも「辞めたら今まで何のためにやってきたのか分からなくなる」ときっぱり。シーズン中も再三にわたって密着指導してくれた落合監督は退団するが「進むべき道は分かっている」とリベンジに闘志を燃やした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月18日のニュース