松坂&村田野球教室 岩手県の少年260人が参加

[ 2011年12月18日 06:00 ]

岩手での野球教室で子供たちと記念撮影する松坂(左)と村田

 東日本大震災復興支援として行われた野球教室は北上市総合運動公園内の体育館で開かれ、午前、午後に分かれ、計260人の岩手県内の少年が参加した。

 キャッチボールでは松坂が「グラブをしっかり前に出して」とアドバイス。村田も「前に体重を乗せて振り切って」と声を掛けた。松坂は復興支援のための特製Tシャツを全員にプレゼントし「みんなで復興に向けて強い気持ちを持つこと。僕も必ず復帰できると信じてやります」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月18日のニュース