由規 名刺配って接客業体験「大変さが分かった」

[ 2011年12月18日 06:00 ]

1日店長を務めた由規は、グラブを買いに来た少年にアドバイスをする

 ヤクルトの由規が東京都千代田区のエスポートミズノで1日店長を務めた。

 「ミズノ ブランドアンバサダー」の肩書で作製した名刺を配布。接客業では内野手用グラブを売るなど精力的に動き「バイトもしたことないので大変さが分かった」と笑った。この日落札球団が決まった青木がメジャー移籍に前進。「抜けた穴はでかい」と複雑な表情を浮かべたが「青木さんの後のヤクルトの顔になれるように頑張りたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月18日のニュース