森福 来季は被本塁打0、四死球0、黒星0が目標

[ 2011年12月18日 06:00 ]

 ハワイに優勝旅行中のソフトバンク・森福が16日(日本時間17日)、来季目標として被本塁打0、四死球0、黒星0の「トリプルゼロ」をぶち上げた。

 今季は中継ぎとして自己最多の60試合に登板。3本塁打を浴びて与四球は10。2敗を喫した。来季はメジャー移籍の和田をはじめ、杉内、ホールトンの退団も確実。さらに厳しい場面での登板が増えるのは必至だけに「低めの制球で、フルスイングをさせないことと、代わった時の先頭を確実に取る」と意欲的だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月18日のニュース