成瀬 「マー君超え」で最優秀防御率狙う

[ 2011年12月18日 06:00 ]

少年野球教室で指導するロッテ・成瀬

 ロッテのエース成瀬が「マー君超え」でのタイトル奪取を目標に掲げた。16勝1敗、防御率1・82の07年に最高勝率、最優秀防御率に輝いた左腕も以降はタイトルとは無縁。

 来季は日本ハム・ダルビッシュ、ソフトバンク・和田、杉内、ホールトンらタイトルを争ってきた各球団エースが退団となる可能性が高く「今までよりタイトルは獲りやすくなった。勝敗は運もあるので、防御率が一番魅力があるし欲しい」と意気込んだ。

 最大のライバルは今季、最優秀防御率を含む多くのタイトルを獲得した楽天・田中だ。今季は3度投げ合って0勝2敗だけに「(田中との投げ合いは)失点はできないし、きつい。その分、勝った時の喜びはとても大きい。もちろん開幕投手は譲りません」。来年3月30日の楽天との開幕戦(Kスタ宮城)でリベンジし、5年ぶりのタイトル奪還に弾みをつける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月18日のニュース