中畑新監督キャンプ地視察へ「自分の目で見て」

[ 2011年12月18日 06:00 ]

 DeNAの中畑監督が来年1月に宜野湾のキャンプ施設を視察する意向を明かした。

 1月11日のスタッフ会議以降に自ら足を運ぶ予定。「1泊2日でもいい。自分の目で見て、足りないものがあれば準備したい」と説明した。ブルペンの増設などは短期間でも可能だけに「投手全員が投げられるブルペンがいいな。宜野湾に行ってからブルペンが足りないとかは言いたくないから」と、隅々まで目を配ることになる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月18日のニュース