ダル獲得の経済効果は8・6億円 Bジェイズ地元紙 

[ 2011年12月18日 06:00 ]

 もうすっかり「その気」だ。日本ハム・ダルビッシュの落札球団として最有力視されているブルージェイズが本拠を置くトロントの「グローブ・アンド・メール」紙は16日付で、ダルビッシュが入団した場合の経済効果を算出。

 「過去の例から分析すると、年間1100万ドル(約8億5800万円)ほどの特別収入が期待できる」と報じた。同紙によると01年にイチローを獲得したマリナーズは、前年度と比較すると2700万ドル(当時約34億5600万円)の増益。ヤンキースは世界一に輝いた09年に、スポンサー料などの松井効果で2000万ドル(当時約17億8000万円)の特別収入を得たという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月18日のニュース