来季の陣容発表…和田監督「改革するのは守備と走塁」

[ 2011年11月1日 06:00 ]

 阪神は31日、来季の1軍コーチ陣と2軍監督を発表した。和田豊新監督が現役時の92~95年にバッテリーコーチだった有田修三氏がヘッドコーチに、今季楽天でコーチを務めた関川浩一氏が外野守備走塁コーチに就任する。吉竹春樹2軍監督は留任した。

 有田氏は「優勝する戦力は十分ある。監督のしたいように野球をする」と意気込みを口にした。かつて阪神でプレーした関川氏は「原点である阪神にいつか恩返ししたいと思っていた」と話した。2軍からは藪恵壹投手コーチ、高橋光信打撃コーチが昇格する。2軍のコーチ陣は後日発表となる。

 新陣容は次の通り。

 【1軍】監督 和田豊(49)=日大 背番号86▽ヘッド 有田修三(60)=宇部商高 77▽投手 山口高志(61)=関大 85▽同 藪恵壹(43)=東経大 80▽打撃 片岡篤史(42)=同大 88▽同 高橋光信(36)=国際武道大 75▽守備走塁総合 山脇光治(49)=浪商高 89▽外野守備走塁 関川浩一(42)=駒大 78▽内野守備走塁 久慈照嘉(42)=東海大甲府高 92▽バッテリー 吉田康夫(50)=日大東北高 81▽トレーニング 伊藤敦規(48)=福井工大 91

 【2軍】監督 吉竹春樹(50)=九州産高 74

 ▼阪神・坂井信也オーナー(1軍首脳陣が発表され)新監督の野球を十分サポートできる。(有田新ヘッドは)経験豊か。バッテリー中心に、その経験を十分に生かしていただけると思っています。

 ▼阪神・和田監督 現状を知るコーチと新しいコーチをミックスした組閣。バランスは悪くないと思う。改革するのは守備と走塁。とにかく力を入れていきたい。だから(守備走塁コーチの)3人制を敷きました。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年11月1日のニュース