金泰均 今季限りでロッテ退団…本人の意思固く

[ 2011年8月30日 06:00 ]

 ロッテが、金泰均内野手(29)と今季限りでの退団で正式に合意したことが29日、分かった。

 同選手は今季は腰痛、右手首痛で不振に陥ったことに加え、東日本大震災で受けた心労も大きく7月に球団側に退団を申し入れていた。来季が3年契約の最終年。3年目はオプションで球団に選択権があるが、球団幹部は「本人の意思を尊重した。オプションは行使しない」と説明した。同選手は持病の腰痛治療のため韓国に帰国しており、当初は球団幹部が8月中に渡韓して交渉する予定だったが、この日までに同選手の代理人と電話交渉を重ねて退団が正式決定した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年8月30日のニュース