岩田 コーチの「ためが、やや少ない」という助言に感謝

[ 2011年8月30日 23:09 ]

7勝目を挙げ、ファンの声援に応える阪神・岩田

セ・リーグ 阪神6-3中日

(8月30日 ナゴヤD)
 6回1失点で7勝目を挙げた阪神の岩田は「申し訳ない点の取られ方だったのに援護してくれた野手に感謝です」と、反省交じりに喜んだ。

 1―0の2回に四死球とバント処理での自らの野選で満塁とされ、2死後に投手のネルソンに押し出し四球を与えて追い付かれた。だが、「久保投手コーチから、下半身のためが、やや少ないとの助言を受けて」修正したという。終わってみれば2安打の力投を見せ「アドバイスをもらってから投げる感覚が良くなった」と感謝した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月30日のニュース