金子千7勝目!T-岡田の2発に「負けるわけには」

[ 2011年8月30日 22:49 ]

パ・リーグ オリックス4―1ソフトバンク

(8月30日 ヤフーD)
 オリックスの金子千が粘り強い投球で7勝目を挙げた。8安打3四球と走者を何度も背負ったが要所を締めて7回1失点。「一球一球を丁寧に投げようと思って大事にいきすぎたが、結果的に何とか1点に抑えることができた」と話した。

 不振で苦しんでいた主砲、T―岡田の1試合2発の活躍も発奮材料となった。「あいつが本塁打を打ったら負けるわけにはいかない。目の前の一試合一試合に取り組むだけ」とエースは力強かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月30日のニュース