T―岡田が2発!1カ月ぶり11号&12号

[ 2011年8月30日 21:35 ]

2回、先制ソロを放ち、ナインに迎えられるオリックスのT―岡田

パ・リーグ オリックス4―1ソフトバンク

(8月30日 ヤフーD)
 オリックスは2回にT―岡田が先制の11号ソロ。4回はバルディリスの適時打で2点を加え、3―1の8回にはT―岡田のこの日2本目のソロで突き放した。

 T―岡田の本塁打は7月30日以来。2回に先頭打者として打席に立ち、ホールトンの甘く入った初球を右中間スタンドへ運んだ。「久々ですね。完璧にとらえることができた」と振り返った。1試合2本塁打は、5月以来だ。

 17日には不振で今季初めて出場選手登録を外されて2軍に降格し、きっかけをつかもうとバットを振り続けた。練習では代名詞となった“ノーステップ”打法だけでなく、右足をステップさせて打ったりもした。苦労の末にようやく23歳の努力が報われ「チームに迷惑を掛けた。自分でもふがいなかった。これからもこういう打撃をしていけたらいい」。T―岡田は自らに言い聞かせるように話した。

 金子千は7回1失点で7勝目。ソフトバンクは3併殺と好機を生かし切れなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月30日のニュース