失投悔やむ東野 悔しい今季初先発

[ 2010年3月28日 20:01 ]

 【巨人5―10ヤクルト】巨人の東野にとっては、悔しい今季初先発となった。「打たれた球は全部高い。2死からの失点も、もったいない」と表情を曇らせた。

 二回のガイエルのソロは、高めに浮いた直球を右翼席へ運ばれた。三回は2死から連打と盗塁などで一、三塁とされ、青木に外角高めの直球を左前打され1点を献上。さらに四球、死球と続けて押し出しの得点を与えた。右腕は「投げ急いでいたと思う。次は低めに投げたい」と巻き返しを誓った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2010年3月28日のニュース