伊藤、初先発は4回降板「もっと投げたかったけど…」

[ 2010年3月28日 20:30 ]

 【中日8-7広島】中日の2年目、伊藤がプロ初先発を果たしたが、4回2失点で初勝利はならなかった。

 四回に栗原に先制2ランを浴び、その裏の攻撃で代打を送られてお役御免。19歳の右腕は「歩かせていい場面で本塁打を打たれてしまった。もっと投げたかったけど、試合の展開からしてしょうがない」と反省した。
 森ヘッドコーチは「(負けが付かず)何か持っているんだろう。いい経験になる」と次のマウンドに期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月28日のニュース