村田が筒香に“長距離砲の心構え”伝授

[ 2010年2月16日 06:00 ]

 横浜主砲の村田が、16日に1軍に合流するドラフト1位・筒香(つつごう)に長距離砲の心構えを説いた。

 「長打力が魅力の選手は空振り、三振が多いと最初は叩かれる。それでも納得するまで人にない長所を伸ばしてほしい」と未来の4番候補にエール。自身は新人時代、オープン戦で初打席から17打席連続無安打を経験。だが、フルスイングを貫いて初安打を豪快な3ランで飾った。筒香は「本塁打を打てる打者になりたい。村田さんのレベルの高い部分を取り入れたい」と話した。

 ≪ランドルフが休日返上トレ≫沖縄・嘉手納町出身の横浜ランドルフが休日返上で練習を行った。ブーチェックらと室内練習場で約2時間、ウエートトレーニングなどに打ち込むと「これが自分のルーティン。いい選手になるためには練習が必要」と左腕エースの自覚たっぷり。13日の合流から間もないが「尾花監督は存在感のあるボス。内容の濃いスケジュールになっていて楽しいよ」と上機嫌だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年2月16日のニュース