ヤフーDに「王貞治ミュージアム」

[ 2010年2月16日 06:00 ]

 ソフトバンク王球団会長の功績を称える「王貞治ベースボールミュージアム」がヤフードーム内に設立されることが発表された。

 開館は7月の予定で「次世代の子供たちへ野球の素晴らしさを伝える本拠地とも呼べる施設をつくっていただける。大変楽しみ」と王会長。5月には70歳になるが、今年1月から務める事実上のGM職についても「やるからには3~5年後を見越して、形ができるまでやる」と明言。福岡に骨を埋める覚悟で、長期的視野に立ちチーム強化に取り組む。

 ≪陽耀勲 16日の紅白戦へ休日返上トレ≫16日の紅白戦に登板予定のソフトバンク・陽耀勲が休日返上でブルペン入り。捕手を立たせて約30球を投げて調整した。キャンプをB組で過ごしている台湾出身の5年目左腕は「いいアピールをしたい。今年はそんなにチャンスもないと思う。開幕1軍のチケットをつかみたい」と意気込むと、倉野2軍コーチ補佐(投手担当)は「強い気持ちが伝わった。あとはマウンドで表現してほしい」と期待を寄せた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年2月16日のニュース