4月開幕予定、女子プロ選手が合同自主トレを公開

[ 2010年2月16日 18:19 ]

合同自主トレで汗を流す女子プロ野球リーグの選手

 4月下旬に開幕を予定している女子プロ野球リーグは16日、大阪府高槻市内で合同自主トレーニングを公開した。時折小雨が降る中、京都と兵庫に所属する23選手が参加し、ランニング、筋力トレーニング、キャッチボールなどを行った。兵庫の厚ケ瀬美姫内野手は「けがをしないように、自分が引っ張っていきたい」と意気込みを語った。

 兵庫の川越透監督は終始笑顔で選手を指導。「本当に動けているなという感じ」と満足そうに手応えを口にすれば、太田幸司スーパーバイザーは「初めてキャッチボールを行ったが、ボールを握った方が楽しそうだった」と穏やかな表情で話した。
 両チームは3月に兵庫県淡路市内で合同キャンプを実施する予定。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年2月16日のニュース