松中、2度目のマシン打撃「だいぶ良くなってきた」

[ 2010年2月16日 19:57 ]

 右ひざ手術からの復活を期すソフトバンクの松中がキャンプで2度目となるマシン打撃を行った。

 別メニューでの調整を任されている主砲は薄暗い室内練習場でひざの感触を確かめながら快音を響かせた。「ひざはだいぶ良くなってきた。あと何日かマシンで打ちたい。実戦に戻ることができればあとは早いと思う」。感触がよかったのか、言葉は歯切れがよかった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2010年2月16日のニュース