松井秀“ちょっとだけよ”思い出のNY滞在

[ 2010年2月16日 09:29 ]

ニューヨークの国際空港に到着し、報道陣に意気込みを語るエンゼルスの松井秀喜

 米大リーグ、エンゼルスの松井秀喜外野手は15日、8年目となるシーズンに向けニューヨークに到着した。同地滞在は2~3日の予定。

 新しいチームでのキャンプを前にした松井秀は空港で「いよいよ始まるな、という気持ち」と意気込みを口にした。ヤンキース時代に暮らした街を離れることには「長い間住んでいたし、ここにいなくなるのは寂しい」。それでも「(エンゼルスの本拠地)アナハイムでも楽しんでいければいいんじゃないかなと思う」と明るく話した。
 エンゼルスの春季キャンプはアリゾナ州テンピで行われ、野手組は23日(日本時間24日)に初日を迎える。
(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年2月16日のニュース