「自民党もっと頑張らないと!」石井氏が出馬決意表明

[ 2010年2月16日 18:12 ]

 自民党秋田県連は16日、夏の参院選秋田選挙区(改選数1)に新人で元プロ野球選手の石井浩郎氏(45)を擁立することを正式に決めた。党本部も近く公認する。

 石井氏はこれを受け、秋田市で記者会見し「育ててもらった秋田のために頑張りたい」と決意表明。自民党公認で出馬する理由について「自民党がもっと頑張らないと日本の政治は良くならないのではないか」と説明した。
 石井氏は秋田県出身。近鉄(現オリックス)に入団し、巨人、ロッテ、横浜でも活躍。1994年に打点王を獲得した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年2月16日のニュース