中日2年目右腕に「吉見の足跡、目に焼き付けろ」

[ 2010年2月16日 16:49 ]

 中日期待の2年目右腕、伊藤が投球フォームの矯正に取り組んでいる。踏み出す左足が安定しないためだ。

 16日のブルペンでは、落合監督から吉見の足跡の位置を目に焼き付けるように指示された。伊藤は「自分は球種やコースによって足の位置がバラバラだが、吉見さんは常に同じだった」と課題を挙げた。
 また、韓国プロ野球SKとの練習試合は雨のため中止になった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2010年2月16日のニュース