史上初…落合監督 2年連続1票に泣く

[ 2010年1月13日 06:00 ]

 【野球殿堂】中日・落合監督は昨年に続き、あと1票に泣いて落選した。

 今回の当選必要数(有効投票の75%)は228票。落合監督が獲得したのは東尾氏に次ぐ227票で、昨年と全く同数だったが、またもや1票届かなかった。表彰委員会によると、1票差で殿堂入りを逃したのは95年の元巨人監督の藤田元司氏(故人)。藤田氏は翌96年に殿堂入りしており、2年連続の1票差落選は史上初めてという。

 ▼中日西川順之助球団社長 ドラゴンズとしては残念だが、仕方ない。われわれがコメントすることではない。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月13日のニュース