楽天ルーキーバテバテの中…ドラ2西田は涼しい顔

[ 2010年1月13日 17:03 ]

 楽天の新人合同自主トレが13日、仙台市のKスタ宮城の室内練習場で始まり、ドラフト1位で入団した戸村健次投手(立大)ら育成1選手を含む6選手が体を動かした。

 約5時間のメニューの中、ほぼ全員が「きつかった」と口をそろえたのが持久力を試すテストで、20メートルの間隔を合図に従ってひたすら往復するもの。一番長く走り続けたドラフト2位の西田哲朗内野手(大阪・関大一高)だけが「楽しかった。走るのが好きなので」と涼しい顔だった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2010年1月13日のニュース