宮本 まとめ役卒業!“アホになる”

[ 2010年1月13日 06:00 ]

自主トレ後、道後温泉で体を癒すヤクルト宮本(左)

 ヤクルトの宮本が、愛媛・松山での自主トレを公開。今年11月で40歳を迎えるベテランはチームのまとめ役からの卒業を宣言。「もちろんチームのために働くけど引っ張るとかは考えない。(現役生活が)残り少ないので悔いのないように思い残すことなくやりたい」とした。

 不惑を迎えての固い決意で「それこそアホみたいに目の前の一投一打に集中したい」と闘志を燃やした。

 残りの野球人生を自らにささげる“オレ流”の誓い。目指すは残り297本に迫った通算2000本安打だ。「昨年ぐらい(138安打)できればチャンスは十分ある」。守備でも通算8度目のゴールデングラブ賞を狙う。40歳シーズンで獲得すれば80年の王貞治(巨人)に並ぶ年長記録となり「サードなら獲れると思う」と自信を見せた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月13日のニュース